読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩こう歩こう私はのんき

念願だった関野さんに会って

未知の、世界のあらゆることを聞くことができた。

 

私自身、人類の辿って来た経路や成り立ちについてはあまり興味がないことに気づいた。歴史的事象。

興味がない、で一蹴するのもあれですが。

 

そして、冒険も少し違うと感じた。

私がゾクゾクっとくる瞬間は

人の熱い想いやその人なりの考え方を聞けた時。

まだそこまでしかわかっていない。

そこまでしかわかってない。

どういう共通項があるのか

ぞくっとする瞬間に。

 

そんで英語に執着するのも考え直すべき。

タンザニアに行ってタンザニアの人たちの話をいっぱい聞くなら

スワヒリ語でしょ。

勉強するのはスワヒリ語

調べてみようと思う。

 

ダーウィンルーム面白い場所だった。

清水さんってどんな人なんだろう?

 

会いたい人、やりたいこと

出発前に全部やんべ。

まだまだ先は長いな

楽しみ楽しみ。

 

This is just like 就活 2年目 笑

一言元気

 

f:id:se-noxhaxha493:20170419130708j:image

 

この本のある一言にすごく元気をもらいました。

 

「成績なんて頑張っていればいつか上がるよ。そんなことよりあなたが元気でいてくれることが私にとって1番嬉しいよ。」

 

暖かい暖かい言葉。

気になった。

社会人って何?

大学一年生の時から持ち続けていた疑問です。

 

仮に社会人という言葉が日本に存在しなかったら、現在労働を行なっている人々はどのような言葉で自分自身を定義するんかな?

 

私は

『好きなことを勉強してる人』(笑)

現場主義

The plan is betrayed by good meanings,

We can get surprise only the spot.

Unexpectedness is within expectation.

 

計画を良い意味で裏切り、

その地でしか得ることのできない驚きを。

予想外は想定内。

 

 

 

f:id:se-noxhaxha493:20170405135703j:image

world and one

Cumulus is lined with that mountain,

I'm pushed by wind and blue,

Pedaling my feet had been just like run through first city for me.

 

山は積雲を連ね、

風と青に押され、

漕ぐ足はまるで、初めての街を駆け抜けるようだった。

 

f:id:se-noxhaxha493:20170403001912j:image

カタチはドウアレ

本当にやりたいことを生涯続けて生きたいと思うなら、我慢も必須だ。今やるべきじゃないって自分でも分かってる。今やるべきことをやる。草の根活動!でかい花をバっと!!!タンザニアに岡本翔太の名前を残す残す残す残す。

 

いつでも子どもの新鮮な心

自分が前で話す動画を見る。
自分が書きたいことを書く。
実はそこには癖がある。

実際に大学1年から3年の文章を見直すと
とーにかくビックリマークが多い。
しかも平均3つくらい!!!あ

現在は

実際に 実は しっかり 「 」 で

この5つを「頻繁に」使う。
実際に意識してしっかり聞くと、とにかく耳触りに感じる。

で、文字や言葉は 思い→整理→抽出 の工程でインパクトのあるものに仕上がる。

今後前で話す機会を「積極的に」作り、実際に行う

で、この文章から5つの癖を除くとすんげー読みやすい文章になる!!!あ

 

 

I watch a video that I speak.
I write a blog that I want to write.
There is habit.

I look again my blog from freshman to Junior.
I use a lot of !←
And three on average.

Now
Actually in fact sufficiently 「 」 and.

I use five phrases frequently.
That is very ear wrenching.

Languages will be ready beautiful this process
[passion→order→extract]

From now I catch a speaking chance and speak.

Shall we dance?💃